合格者(TRさん)の声「ロープレを繰り返す事で、絶対合格の道は開ける!」

2017年10月16日 07:32

「実務経験枠で受験する事を決めた5月。学科勉強を手探りで進める中、実技の練習はどうしようかと常に悩んでいました。子供が小さい為講習会に通う事は難しく、『スカイプ塾』を見つけた時これなら私も出来ると思い入塾したのが7月中旬でした。

最初のカウンセリング、ロジャースも分からない私に先生は優しく『受容、共感、一致』について説明してくれました。

最初のロープレ練習日、とても緊張しました。頂いた資料、HPのよくある質問を読み挑むも、終わってからは「私、こんなんで合格できるのかな...」という焦りが出てきました。同時にしっかりと教えてくれる先生に「実技練習は先生を信じてスカイプ塾を頑張ればなんとかなる!」と確信もしました。

合計6回のロープレ練習。回数を重ねるごとに見えてくる自分の悪い点、出来ない自分に凹む事も多々ありました。特に私はロープレよりも口頭試問が苦手で、『主訴』『出来た事出来なかった事』がうまくまとめられず、いつも途中で止まってしまってました。そんな時先生の優しくも鋭い指導で、段々自分なりのまとめ方を身につける事が出来ました。

逐語録は1回だけ提出。他の方と比べると少ないですかね?でも1回だけでしたが、文字化することで自分の癖を見つける事が出来ました。

最後のレッスンの時『大丈夫ですよ』と言って頂き、 本当に自信を持つ事が出来ました。(先生に褒められると本当に嬉しくなります。信頼している先生に言われるから嬉しくなるんですよね!)

独学の為、他の受験者の方がどんなロープレをするのかも分からず、不安な時も相談する場所がなかった私にとって、先生とのレッスンは唯一キャリコンについて質問できて、育児から勉強モードに切り替えられる時間でした。

今回合格できたのはスカイプ塾のおかげです。もちろん入塾しただけでは合格する事は難しいと思います。入塾し、先生の資料を読んで(私は情報が少なかったので、先生の資料は本当に役立ちました!!)、ロープレを繰り返す事で、絶対合格の道は開けると思います 

木原先生、本当にありがとうございました!私も相談者に寄り添えるキャリアコンサルタントを目指し、先生から学んだ事を実務で活かしていきたいと思います。」

コメントも紹介します。

「今回の育休はとても実りのある期間になりました。育休中は社会との接点が減り、少し自己肯定力が低下してしまうのですが、 今回の受験は良い刺激になり、自信にもなりました。 」

TRさんの凄さは育休の中で、上の子どもさんは旦那さんにお願いし、8ヶ月の下の子どもさんは背負い、また抱きながら時にはあやしながらロープレを挑まれたことでした。ぐずっても少しも動揺されることなく集中してロープレされ、私の心配をよそにやり通されたことでした。

ロープレは7月15日から開始し、試験直前の9月9日まで1度も休まれることなくやり遂げられました。途中8月は実家からスカイプでのロープレ練習に臨まれました。
「ロープレを繰り返す事で、絶対合格の道は開ける!」この信念で貫き通されたのですね。
学科も合格され、実技試験もオールAで立派な成績です。
この度の合格が良い転機となり、復職後も益々のご活躍をお祈りいたします。