合格者(YMさん)の声「この振り返りが重要」

2016年10月09日 20:43

塾長!このたびはご指導、励ましのお言葉、合格祈願等々 本当に有難うございました!!
塾生の皆様からの嬉しい声が届いていますね。
皆様、お疲れ様でした!お蔭で私も1回で合格することができ、ほっとしながらブログを拝見しております。

今年3月スクール終了。6冊のテキストが新しくなり、学科についても出題傾向がわからず不安と焦りの日々を過ごしました。。。何度も心が折れそうになりました。
6月よりスクールの1次試験(学科)対策講座(有料で全6回)が始まり、学科と論述はキャリコン2級の過去問題をやったり理論本などの解説を受けました。
2級の学習を進めることは腹落ちしませんでしたが、仕方なく気持ちを切り替えました。
出題傾向がわかっていれば実技対策の時間を確保することができたと思いますので、随分回り道をしたなというのが正直な感想です。

私の実技試験対策はSKYPE塾がメイン(5月中旬~8月)で、M社のロールプレイング強化コースに2回参加しました。
SKYPE塾では本番を意識した多くの事例を実施することができましたし、的確なフィードバックをいただくことができて本当に勉強になりました。
練習の中で毎回様々なクライエントさんが登場しますが、傾聴ができずどうしたら良いかわからなくなってしまったことが何度もありました。
自分にダメだしつつ、それでもクライエントさんのことをいろいろな角度で考えながら逐語録を作成する、この作業は慣れていない私にとっては時間もかかるため正直辛い時間でした。
でも、この振り返りが重要だと教えていただきました。
塾長にはお忙しい中 私のつたない逐語録の添削を何度もいただき感謝致します。

一方論述対策ですが、これから受験する皆様はくれぐれも時間配分を間違えないように気を付けてください。
でも1問目に時間をとられて2問目の指示された文字数を書くことができなかった、と言っている人でもA評価を取っている人が数名がいました。
実技の基本的なスキルが身についていればそれを文章にするだけと考えて良いと思います。

私はこれまで主に営業やマネジメントなどを行ってきたのですが、定年後も長く働くためにスキルのブラッシュアップをしたいと考えこの資格に挑戦しました。
このたび転職、人事部で採用の仕事を始めました。
50代の転職は簡単ではありませんが、ここから仕事の幅を広げていきたいと考えています。
SKYPE塾がご縁で、ご近所に住むCDAホルダーの先輩とお知り合いになり更に輪が広がっています。
今後は勉強会などに参加させていただいたりしながら自己研鑽をしていきたいと思います。
将来的には塾長のようにこれから活躍される方々の指導ができるレベルを目標にしたいです。

実技試験のことで迷われたり悩んだりしている方がいらっしゃいましたら是非、このSKYPE塾の扉をたたいてみてください。
塾長が優しい声で指導してくださいます。
そして全国にはあなたの応援団が沢山います!(ブログに合格基準について書かれていますが)良い成績でもギリギリでも合格したら関係ありませんので、今、新しいことに挑戦しているご自分を信じて下さい。

最後に、このスカイプ塾からもっともっと大勢の方々が合格される事をお祈りしております。
塾長、引き続きご指導 宜しくお願い致します!