合格者(FSさん)の声「試験が終わって会場を出た後、楽しかったぁ!」

2018年01月16日 19:05

結果、学科は不合格でしたが、実技は合格しました!


学科については自己採点でわかっていましたし、勉強不足も認識していました。

論述がどうしてもうまくできずに苦戦していたため、勉強時間の配分が難しいと感じていました。学科については再度挑戦します。

実技については合格者様の声を読んでいると私もほんと、同じ気持ちです。


受験する仲間同士でロープレの練習をしていましたが、どうしても相談内容が偏りますし、指摘するポイントも果たして合っているのかどうか、みんな褒め合っているだけのような気がしてきて不安になり、ホルダーさんの知り合いもいないため、Webで情報を集めるうちに木原さんのページにたどり着きました。


最初にいただいたロープレの録音を聞いて、木原さんのイメージを想像しながら最初のスカイプ塾を迎えたのをよく覚えています。

スカイプ自体は慣れていたので毎回緊張していましたが、不安はありませんでした。


申込しようか迷っていて始めたのが遅かったせいもあり、全部で3回しかできませんでしたが、足りない部分は逐語録を添削いただいたおかげで、自分の疑問に思っている事が

どんどん明確になってきたような気がしていました。

正しく理解していたかどうかわかりませんが、、、。


最後のスカイプ塾で私の言い方が少しキツイような気がする、と相談させていただいたのですが、「~されたのですかぁ?」ですか?「かぁ?」が違います、と語尾を上げる練習にも付き合っていただいて、試験まではひとりでぶつぶつ言いながら練習したりしました。

そうして口調を変えようとしていると、何を質問しよう、とか何を言おうとかを考えず、

クライアントさんに寄り添うと自分の納得できる口調に変わっていったように思います。


試験は午後でしたので、朝からウォーキングに出かけて公園で声を出し、クライアントさんと向かい合った時は緊張せずにロープレができたと思います。

何より試験が終わって会場を出た後、楽しかったぁ!と思えたのです。

初めての感覚でした。全部出し切ったからでしょうか。

その後、いろいろ反省点は出てきましたが、得るものはとてもたくさんありました。

論述や口頭試問は自信が無かったので、なんとか合格できた、というのが実感です。


学科が残っていますので、まだ道半ばですが、

木原さんにご支援いただいて本当によかったと思っています。


どうもありがとうございました!

追記のコメントもご紹介します。

楽しかった、なんて場違いな表現かも知れないけど、試験である事を考えずにその場にいる事が出来たのがよかったのだと思います。

木原様のブログを通して、受験生の方々を応援しています。頑張ってください!

FSさんの赤裸々な気持ちが手に取るようにわかりますが、「楽しかったぁ!」の気持ちにはなかなかなれませんね。
力を出し切った時のスポーツのような感覚ではないかと思います。
学科試験が残っていますが、後は一人で黙々と勉強し頑張っていただきたいと思います。
FSさんのこれからも益々のご活躍をお祈りいたします。